ゼファルリンの副作用と勃起力の関係|性欲への影響とは

ゼファルリンの副作用と勃起力の関係|性欲への影響とは

ゼファルリンの副作用と勃起力について

 

ゼファルリンに含まれるトリプトファンでは、リラックス効果を得られるとされています。

 

ゼファルリンの副作用

 

そのため安眠効果も得られるのですが、その反面摂りすぎると副作用を起こす可能性があります。

 

 

なのでゼファルリンの飲用量はちゃんと守ってください

 

基本の飲用量ですがゼファルリンは1日に計4粒で、カプセルが2粒と錠剤を2粒飲用しましょう。

 

 

ゼファルリンの飲みすぎで副作用に繋がる

 

 

ペニス増大の為にはトリプトファンの効果も欠かせません。

 

 

まず私達は夜睡眠時に成長ホルモンを分泌しています。

 

この成長ホルモンが分泌されると栄養吸収率が高まり、ゼファルリンの成分もしっかり吸収出来るんですよ。

 

 

トリプトファンは適用量を摂る事でこのような効果を得られます。

 

しかし摂りすぎてしまった場合は副作用として身体に悪い症状が出てくるんですね。

 

 

主に出る症状は胃の痛みや下痢に嘔吐といった症状です。

 

 

ゼファルリンの副作用

 

 

その他でも性欲の減退をも引き起こす可能性が出てくるので、ゼファルリンを飲みすぎないようにしてください。

 

(性欲の低下は勃起力の低下に繋がります)

 

 

もし飲みすぎにより「性欲減退」の症状が出てしまうと、ゼファルリンの効果を阻害することとなります。

 

ゼファルリンを飲用すると通常なら性欲は増強され、この効果はペニス増大には欠かせません。

 

性欲が増強されると勃起力が上がり、勃起力が上がるという事はペニスへの血流量が増えます。

 

 

ペニスへの血流量を増やす事で、ペニスの細胞が分裂しやすい理想的な環境が整うんですよ。

 

 

細胞分裂を促す事で新しいペニスの細胞が更に大きくなってくれるので、その結果ペニスが増大していくんです。

 

このようなサイクルでペニスを増大していくので、まずは性欲が必要なんですね。

 

 

 

睡眠と性欲

 

トリプトファンで得られるリラックス効果は、言い換えれば精神安定ということです。

 

 

ですがもし摂りすぎた場合は逆効果で、精神は不安定になるのでちゃんと睡眠をとることが出来ません。

 

睡眠不足になると性欲は減退しますし、ストレスも溜まってきます。

 

 

実はこのストレスでも更に性欲が減退してしまうんですうよ。

 

こうなると悪循環となりなかなか抜け出せません・・・

 

 

軽い気持ちでゼファルリンを過剰に飲み続けていると、気付いた時にはそんな状況に陥っています。

 

これを回避するためにも、ゼファルリンの飲用量は守りましょう。

 

 

ゼファルリンの副作用トップページ

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ