ゼファルリンで副作用を起こす!?ガラナ成分がヤバイワケ

ゼファルリンで副作用を起こす!?ガラナ成分がヤバイワケ

 

ゼファルリン飲用での副作用はほとんどないとされています。

 

ですがそれは飲用量をきちんと守っている場合。

 

 

ゼファルリンの1日の飲用量は、カプセル2錠に錠剤2錠の計4錠。

 

ゼファルリン

 

 

これが1日分ですが、仮にこの倍を飲んだとしたら2日分を1日で摂取することになります

 

このように誤った飲み方を続けていくと、ある症状が出てくる可能性があるので誤った飲み方はしないでください。

 

 

ゼファルリン過剰飲用での副作用例

 

ゼファルリンに配合されているものの一つでガラナという成分はご存知ですか?。

 

 

ゼファルリン

 

(ガラナという植物の、熟した赤い実からとれる種子をゼファルリンに配合しています)

 

 

このガラナにはグァラニンという成分が含まれていて、得られる効果で疲労回復やストレスの緩和を得られます。

 

そしてこのグァラニンですが、実はカフェインに似た成分なのです。

 

カフェインと似ているなんて聞くと、眠れなくなるんじゃ??

 

なんて思わるかもしれませんが、ゼファルリンの飲用量を守っていればそのような事はありません。

 

 

 

グァラニンはカフェインとは作用の仕方が少し違い、代謝に時間がかかるためゆったりとした穏やかな作用をします。

 

そのためゼファルリンを飲用したら眠れなくなるという事はないんですね。

 

 

しかしもし誤った飲み方で、1日で数日分のゼファルリンを飲用していると不眠症に繋がる可能性が出てきます。

 

ここは勘違いしないでほしいのですが、過剰摂取による不眠症はゼファルリンには問題点はありません。

 

 

 

問題なのは過剰に飲用してしまう事です。

 

 

 

ゼファルリンには1日の決められた飲用量があるのですから、これは必ず守ってください。

 

 

ガラナのその他の副作用は

 

ガラナを過剰に摂取した場合、不眠症状以外では次のような症状が出る可能性があります。

 

  • 「吐き気、嘔吐」
  • 「頭痛」
  • 「胃痛」

 

ゼファルリン

 

他にイライラしやすくなる等、精神面でも悪影響が出る可能性があるのでゼファルリンの過剰飲用は避けましょう

 

 

そのような誤った飲用をしなくても、毎日ちゃんと継続していくことでゼファルリンの効果を得られます。

 

 

正しい飲用と日々の継続が大切です。

 

 

ゼファルリンの副作用トップページ

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ