ゼファルリンの副作用!トリプトファンの効果逆転!?

ゼファルリンの副作用!トリプトファンの効果逆転!?

 

ゼファルリンに含まれているメイン成分であるトリプトファン。

 

もしゼファルリンを飲用の際に、更なる効果を期待して飲みすぎるとトリプトファンの副作用が出る恐れがあります

 

 

トリプトファンは基本はリラックス効果があり、安らかな眠りを与えてくれる成分ですが・・・

 

飲みすぎという間違えた飲み方をすることで、全くの逆効果となるんです。

 

 

ゼファルリン

 

 

ゼファルリンでの副作用例

 

 

トリプトファンは脳にも働きかけてくれる成分で、気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。

 

気持ちを落ち着かせるというのが、睡眠時にも影響して安眠効果を得られるんですよ。

 

 

いわゆる精神安定の効果をもたらしてくれます。

 

ですが、このトリプトファンを飲みすぎてしまった場合は、かえって逆効果となってしまうのです。

 

気持ちが落ち着かなくなり、睡眠の質もかなり下がってしまうのでなかなか寝付けなくなってしまうことも。

 

 

それに肝機能の低下をも引き起こす可能性が出てきます。

 

 

肝機機能が低下すると

 

 

  • 「身体全体がだるくなる」
  • 「疲れやすくなる」
  • 「食欲がなくなる」

 

他には発熱や肌にむくみ≠竍かゆみ≠ェ出てくる事もあります。

 

ゼファルリン

 

 

そしてこのような症状が出てくる他に、全身の血行も悪くなってしまいます。

 

なのでゼファルリンを飲みすぎると更なる効果を得るどころか、逆効果となってしまうんですね。

 

 

本来であれば、トリプトファンはリラックス効果の他に肝臓にも働きかけてくれる成分です。

 

そして肝臓機能を向上してくれるので血流が良くなる効果があるんですよね。

 

 

それにゼファルリンにはメインの成分としてシトルリンも含まれています。

 

 

トリプトファンは血行促進効果を促すシトルリンと相性がとても良いので相乗効果があるんです。

 

ゼファルリンの1日の摂取量は錠剤が2錠とカプセル2錠の合計4錠

 

 

通常通り飲むのが副作用を起こす心配がなく、最も効果を引き出す事になるという事を理解しておきましょう。

 

 

ゼファルリンの副作用トップページ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ